●エフスタイルのオフィスとショールームは、2012年の秋に、新潟市内の別の場所に移転いたしました。白いL形の倉庫の1Fには、仕事場とショールーム、2FにCONTAINERというフリースペースを設けました。前よりも広くなったショールームでF/styleのプロダクトも一堂にご覧いただけます。また、Fの商品以外にも、繋がりのある作り手の品々も並び、時々企画展も開催します。当面は月曜日と土曜日の、週に2日の開店日となりますが、新潟バイパスの女池インターから車で3分。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

エフスタイル

〒950-0944
新潟市中央区愛宕1-7-6
Tel 025-288-6778
Fax 025-288-6779

メールアドレス
Email mail@fstyle-web.net

map →Google Map


○ショールーム:月曜日+土曜日
(週2日の営業日)
11:00〜18:00

※出張も多いため、月・土の開店日もショールームを臨時休業する場合がございます。遠方の方は、メール、お電話にて予めご確認下さい。開店日以外はアポイント制となります。事前にお問い合わせください。(当日は不可)


取り扱い商品
・F/styleの全商品・全アイテム
nakamuraの靴・サンダル
ANDADURAの革製品
TUKIのボトムス
how to liveのバック
MOROCCOの帽子
矢野容子のガラスのアクセサリー・照明
・齋藤伸絵のホームスパン
アトリエぬいやの型染め座布団
曽田耕の革製品
清水善行の器
古賀充の作品集
竹内紙器製作所の平箱
makaのハーブティー
・pituの米粉のパンケーキミックス


○オフィス :日曜定休(月〜土)

イラスト

-エフスタイルのオフィスまでの各種交通機関のご案内-


◇地図はこちらをクリック→map →Google Map


電車+バスの場合:

●電車の路線はすべてJRです。
1.「新潟駅南口」バス乗り場3番線より「S51/女池線/新潟駅南口〜女池愛宕(めいけあたご)行」バス乗車約25分、終点の「女池愛宕」で下車(料金は290円)。下車した道を新幹線高架の下をくぐるように、側道に出ます(始発のバス停がある道)。その道を新幹線の高架を右側にして、そのまま進むと正面に小さな祠のある広場が見えてきます。そこを左に曲がってすぐ、左手に見える白いL形の倉庫がエフスタイルです。特に目立った看板はありませんが、道をはさんで自動販売機4台があります。バス停より徒歩30秒〜1分です。(→map
〈新潟駅南口/S51 時刻表〉
平日時刻表→
土日祝時刻表→

2.「新潟駅万代口バスターミナル」バス乗り場8番線より「S40/上所線/新潟駅前~南高校前〜女池愛宕行」に乗車約25分、終点女池愛宕で下車、同様に徒歩1分です。(→map
〈新潟駅万代口バスターミナル/S40時刻表〉
平日時刻表→
土日祝時刻表→

↓古町方面からバスでお越しの場合は、市役所前からの乗車となります。
3.「新潟市役所前」バス乗り場7番線より「S50/女池線 市役所前〜江南高校前〜女池愛宕行」に乗車約25分、終点女池愛宕で下車、同様に徒歩1分です。(→map
〈新潟市役所前/S50 時刻表〉
平日時刻表→
土日祝時刻表→


自動車の場合:

●「新潟中央」料金所で下ります。
この料金所は北陸道(新潟〜上越、富山方面)、磐越道(新潟〜会津若松、福島方面)、日本海東北道(新潟〜庄内、秋田方面)の3つが交わる地点です。また、東京からの関越道もそのまま新潟中央に繋がっています(新潟西料金所の次が新潟中央)。
新潟中央料金所を出たら、そのまま3車線の大きな通りを真っすぐに進みます。右にケーズデンキが見えると同時にバイパスの高架下をくぐります。これが女池ICです。女池ICをくぐってすぐ、最初の信号(右奥にMcDonald)を左折。曲がると向こうに新幹線の高架が道路を横断しているのが見えます。その直前の通りを左に曲がります(コンビニ:セーブオンの奥手の道です)。100mほど走って左手に少し木々が見える場所をまた左に曲がり、(最初の曲がり角です)左手に見える白いL形の倉庫がエフスタイルです。特に目立った看板はありませんが、道をはさんで向かいに自動販売機4台があります。「新潟中央」料金所からここまで約7分。駐車スペースは約7台分あります。


タクシーの場合:

●JR新潟駅南口よりタクシーで約20分。紫鳥線混雑時は、距離はのびますが、新潟バイパスを利用すると早いです。女池愛宕のバス停か、ラーメン東横愛宕店の近くと説明するとスムーズです。


飛行機の場合:

●新潟空港からは、新潟バイパスを利用するとタクシーで約30分。空港からオフィスまで直通のバスはありません。空港からは新潟駅南口行きのリムジンバスに乗り(約25分/410円)、新潟駅南口から女池愛宕行きのバスに乗り換える必要があります。

←トップページに戻ります